So-net無料ブログ作成
アカヒレ ブログトップ

ゴールデンアカヒレ繁殖リベンジ [アカヒレ]

今日は、友人にヒメダカを譲り、帰りがけに

ちょっと散歩してきました。

IMG_2707.jpg

桜は満開を過ぎ、花は散り始めていましたが、

花びらが散る景色もきれいですね(^^

IMG_2709.jpg

川面は花びらでピンク色に。


ところで、ヒメダカを譲り、裏の睡蓮鉢が空いたので、

昨年失敗に終わった、ゴールデンアカヒレの繁殖に

再トライしたいと思います。

早速、ゴールデンアカヒレ引越し!

IMG_2715.jpg
IMG_2716.jpg

昨年の教訓で、今年はしっかり成熟したメスを2匹追加(^^

水あわせ後は、新しい水質になじむまで飛び出してしまうので、

2週間ほど、投身自殺防止用ネットかけないといけないです。

ちょっと、見栄えわるいなー・・・

IMG_2724.jpg

初歩的なミス!? [アカヒレ]

先週、ゴールデンアカヒレを別の鉢に移したので、

親がいなくなった鉢にそろそろ稚魚が姿をあらわすだろうと、

姿を探して見たけど、見つかりません。

・・・・・・・・・・もしかして!?

ゴールデンアカヒレを掬って、プラ容器で横から観察してみました。

IMG_7293.jpg
IMG_7294.jpg

全部オスっぽい・・・orz

そりゃ稚魚が生まれてこないハズだ。

購入した時はまだ幼魚だったので、判別し難かったってのはあるけど、

こんな初歩的なミスをしてしまうとは(-_-;

ゴールデンアカヒレ、睡蓮鉢に映えるから繁殖させておきたかったけど、

今からでもメスを購入してトライするか、来年にするか、

悩むところです・・・

IMG_7313.jpg

ゴールデンアカヒレ繁殖作戦2 [アカヒレ]

今年の春から、親と同じ鉢の中でゴールデンアカヒレを

繁殖させようとしていましたが、どうやら失敗のようです。

水草もっさりにして、稚魚がその中に隠れられるようにすれば、

親に食べられずに済むのでは、と思ってましたが、

まったく稚魚が育つ気配なし・・・


水草もっさりにしてた頃の写真です。
IMG_6122.jpg

今は、猛暑で水草が減ってしまい、この通り・・・
IMG_7214.jpg

こうなったら、親と稚魚を隔離するしかなさそうです。

なので、親を、表のメイン鉢に移住させることにしました。

例のごとく、ペットボトル容器で水あわせ。
IMG_7223.jpg

新しい鉢で、メダカ達と結構仲良くやってるみたい(^^
IMG_7224.jpg

裏のアカヒレ鉢には、産卵したばかりで孵化していない卵が残ってるハズなので、

あとは、稚魚が孵化して育つのを待つだけ!

でも、卵がなかったらどーしよう・・・(^^;

アカヒレ鉢の様子 [アカヒレ]

衝動買いで今年から追加したゴールデンアカヒレ。

親と同じ鉢の中でなんとか繁殖させようとしてるのですが、

まだ稚魚の姿は見えません。

IMG_6110.jpg
IMG_6119.jpg
IMG_6122.jpg

親たちは元気に泳ぎ回って、絶好調の様子。

一応、水草もっさりエリアも順調に出来上がって来てるので、

この中に稚魚が隠れていたら良いんですが・・・

もう少し様子を見てみたいと思います。

ゴールデアカヒレ繁殖作戦 [アカヒレ]

今年より新しく入居した、ゴールデンアカヒレを繁殖させる為、

アカヒレ鉢のプチレイアウト変更をしました。

本当は、子育て用の鉢を別に立ち上げるのがベストなんですが、

これ以上睡蓮鉢を増やせない(嫁さんに怒られる)ので、

親がいる、同じ鉢での繁殖にトライしてみます。

↓は変更前の鉢です。
IMG_5908.jpg

と、いっても、することは簡単で、生まれた稚魚が食べられないように

水草もっさりゾーンを作るだけなんですが(^^;

ついでに、余っていたヒメスイレン、「レイディケリ・ロゼア」もこの鉢に植えることにしました。
IMG_5915.jpg

あまりスペースがないので、マリアセア・カーネアの鉢に一緒に植えました。
IMG_5918.jpg

水が濁らないように、赤玉土を上にかけます。
IMG_5920.jpg

あとは、水草もっさりエリアを確保するように睡蓮鉢に入れるだけです。
IMG_5923.jpg

この後、水を鉢のふち近くまで追加して終了しました。

水草(アナカリス)は以前の3倍くらいにふやしたんですが、まだ少ないかも・・・

まあ、1ヶ月くらい経ったら、かなりもっさりになってると思います。

うーん、これで繁殖してくれるかなー?

ゴールデンアカヒレ その後 [アカヒレ]

先週、衝動買いしてしまった、ゴールデンアカヒレくんたち。

1週間ほど、睡蓮鉢にフタをされた、暗ーい生活を送っていました・・・

IMG_5905.jpg

なぜかというと、アカヒレって、水になじまないうちは、投身自殺しやすいんです。

投身自殺ってのは、鉢の外に飛び出てしまうってことです。念のため説明(^^;

去年も、ロングフィンアカヒレを何匹かそれで死なせてしまったので、

今回は、100均で園芸用の鉢底マットを買って来てフタをしてました。

その甲斐あって、今回はどうにか自殺者を出すことなく水になじんだみたいです。

晴れてお天道さまが拝めるようになった、ゴールデンアカヒレくんたちです(笑)

とは言っても、1日のうちの殆どが木陰になっちゃうんですけどね(^^;

IMG_5908.jpg
IMG_5883.jpg

出来れば、同じ鉢の中で繁殖できないかなー? っと思ってます。

それにはもう少し水草が必要かな・・・

衝動買い [アカヒレ]

買ってしまいました・・・ゴールデンアカヒレ。

安くなっていたので、おもわず衝動買い(^^;

アカヒレは、昨年、高水温で死なせてしまったので

今回は、木陰になる裏庭の鉢に入れました。

IMG_5806.jpgIMG_5802.jpgIMG_5794.jpg

全部で5匹ですが、なかなか一度には撮れませんねー。

この鉢、メダカの稚魚育成用にと思って立ち上げたんですが、

予定を変えて、アカヒレ鉢になっちゃいました(^^;

稚魚育成用の鉢をどうするか考えねば・・・

やっちゃいました (--; [アカヒレ]

今年から、新たにビオの住人に追加した、ロングフィン・アカヒレ。

会社から帰り様子を見ると、全員おなかを上に向けて浮かんでる!

恐らく、日中の高水温に耐えられなかったのでしょう。

アカヒレが高水温に弱いのは知ってたんですが、

同じく高水温に弱いエビが去年まで問題なかったし、

今年は睡蓮鉢のサイズupしてたので、安心しきってました・・・

ごめんなさい、アカヒレさんたち・・・

唯一の救いは、裏の日陰で育てていた赤ちゃんアカヒレが無事だったことです。

こっちは、元気いっぱいで、動きが素早すぎてうまく写真に写ってくれない程です。
IMG_4924.jpg

せめて、この赤ちゃんアカヒレを無事来年まで育てて、それが出来たらまた、

アカヒレ飼育に再挑戦したいと思います。もちろん日陰飼育で。

第三のビオ? [アカヒレ]

先日、我が家の睡蓮鉢の紹介で、メインの鉢とサブの2つの鉢を紹介しましたが、

実はもう一つあります。

とは言っても、睡蓮鉢ではなく、100均のバケツで作った簡易版ですが・・・

裏庭の家庭菜園の陰に、ひっそりと設置しております。

IMG_4687.JPG

こいつは、今年から新しくメイン鉢の住人となったロングフィンアカヒレ君の稚魚育成用に

設置したものです。

アカヒレは高温に弱いので、このバケツはわざと日陰に置いています。

ロングフィンアカヒレJr.も写真に撮ってみました。

IMG_4690.JPG

腕が悪いんで、ちょっと見にくいかも・・・(^^;

成魚も良いですが、稚魚がちょっとずつ育っていくのを見るのも楽しいです♪

現在、稚魚は1匹しか居ませんが、もっと増やして来年までに10匹以上おとなに育てるのが

目標です♪


アカヒレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。